事なかれ動画ブログ

あなたの一日の話のネタを提供していくためニコニコ動画やYoutubeのMAD、アニメなどの動画を紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クソゲーオブザイヤー2009が決定!

kotonakare52.jpg

さてさて2010年になって2ヶ月が経過しましたね。2009年にはどんな思い出がありますか?

ゲームにおいてはFF13やMH3などの超大作が出て胸を熱くさせたことでしょう。

しかし次々と登場していくゲームの中にはクソゲーという購入者を悩ませる厄介者がいます。

では2009年の全日本が泣いた『クソゲーオブザイヤー』大賞受賞作品は何でしょうか。

どうぞ結果をご覧下さい。






kotonakare52-1.jpg
まずはゲームとは名ばかりの「ゲー無」であったタカラトミーの『人生ゲーム』。
「人生ゲーム」というブランドと低価格でランキング上位を得るもそのクソゲーさに購入者全てが驚愕しました。


kotonakare52-3.jpg
次にジャレコの3DアクションRPG『黄金の絆』。
ソックリさんなボスや社長自らのクソゲー認定などで発売から即座にその名をとどろかせました。

kotonakare52-2.jpg
日本一より発売された『Let's ヒッチハイク!』。
ただヒッチハイクをするだけというゲーム内容や意味不明なスゴロク制によりクソゲー兼バカゲーに。

kotonakare52-4.jpg
イエティによる『戦極姫 ~戦乱に舞う乙女達~』が半年の間を開けて華麗に登場。
PC版の頃からクソゲーの名を響かせていたこの作品。頻発する大量のバグに多くの人は苦しめられ、そのバグは未だ新たに発見されつつあるという。。

kotonakare52-5.jpg
システムソフト・アルファーの『戦国天下統一』。
バグの問題は少ないのだが深刻なのはゲーム性。完全に崩壊しきっているゲームルールにクソゲー認定。




kotonakare52-6.jpg
そしてクソゲーオブザイヤー2009の大賞は『戦極姫 ~戦乱に舞う乙女達~』に決定。

完成度の低さや多発するバグによって受賞。

この大賞は据え置き型だけですが携帯ゲームの大賞受賞作品もこの作品のPSP移植版でした。
これにより史上初の2部門制覇を果たしました。

クソゲー恐るべし・・・


過去のクソゲーオブザイヤー受賞作品はコチラ(ニコニコ大百科)



戦極姫 ~戦乱に舞う乙女達~(限定版)
イエティ (2009-11-12)
売り上げランキング: 4067
おすすめ度の平均: 3.0
1 バグが多すぎます。
3 難易度が・・・
4 SLG好きなら面白いかな
3 バグが多いとのことですが
2 (いろんな意味で)根気強い人向けかな

スポンサーサイト
[ 2010/02/09 03:28 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
検索フォーム
Amazonをどうぞ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
いまのじかん


PC アニメ ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。